基礎化粧品、正しく使えていますか?

基礎化粧品、正しく使えていますか?

多くの女性が毎日行っているスキンケア。

基礎化粧品を使い行っていると思いますが、本当に正しい方法で行っていますか?

毎日顔を洗う人がほとんどだと思いますが、その多くが間違った方法で顔を洗っていると思います。

私もよくやってしまいますが、メイクを落とす時や洗顔をする際にゴシゴシと洗うのは厳禁。

肌を傷つける原因になってしまいます。

クレンジング剤はシートタイプやオイルタイプなどいくつか種類があり、落とす力もそれぞれ違います。

自分のメイクに合ったものを選びたいですね。

量はたっぷりと使い、顔につける前に手のひらで温めるといいのだとか。

5分~10分はクレンジングに時間をかける必要があります。

洗顔で重要なのは泡立て。

気泡が見えず七分立ての生クリームのように泡立てて洗いましょう。

指が肌に直接触れないよう泡で洗い、すすぎは20回以上を心がけてください。

なんだか面倒くさく感じるかもしれませんが、基礎化粧品の使い方を変えるだけで肌トラブルは改善することがあります。

試してみる価値はありますね。

化粧水や乳液などの基礎化粧品、正しい順番に使えていますか?

洗顔後すぐに行うのは化粧水。

これはほとんどの人が知っていると思います。

適量を手のひらに取り顔全体になじませるように優しくパッティング、最後に顔を挟みさらに化粧水を浸透させたら出来上がりです。

ピタッと吸付く様な感覚があればきちんと浸透している証拠です。

次は美容液の出番です。

適量を手のひらに乗せ、少し温めてから使用するのがポイント。

顔全体になじませたら顔を挟み浸透させてください。

面倒だと思う人は美容液を省くことも可能です。

乳液も手のひらに乗せた後少し温めてから使います。

顔の中心から外側へ向け肌をなじませるように塗り、乾燥しやすい目や口元には重ね付けすると効果的です。

クリームも手のひらで適量を温めた後に顔全体になじませ、手で挟み浸透させます。

順番なんてどうでもいいと思うかもしれませんが、順番を間違えると効果が半減したり、まったく効果がなくなることも。

毎日使う基礎化粧品だからこそ正しく使いたいですね。